はじめに

あっという間に2018年最後の月になりましたね。
営業の皆さんは忘年会、接待、数字の追い込み…多忙な月だとは思いますが、スケジュール&体調管理はばっちりですか?

今回は気になる?!みんなの手帳事情を調査して参りました!!

来年の手帳は買いましたか?毎年手帳難民で中々しっくりくるものが無かった私ですが、今はお気に入りの手帳を見つけました♪今回はそんな私も含め、アンバサダーメンバーと名方先生のこだわりの手帳を2回に分けてご紹介しますね!

気になる?!みんなの手帳事情

★インタビュー内容

①どんな手帳を使っているか
②なぜそれを選んだか
③こだわり(使い方など)
④ひとこと

では、参りましょう!!

ゆーこ編

①手帳:ほぼ日手帳のカズン avec(半年ごと分冊タイプ) &スマホアプリ:SaiSuke(無料ver.)

②ほぼ日手帳は昨年から使用。以前はプライベート予定をスマホアプリ、仕事予定を手帳と分けていたが、一緒に管理しはじめた事で、欲しいレイアウトが全部詰まっている&半年ごとの分冊タイプなので、重すぎない!という理由で愛用中。

・年間インデックス
・月間ダイアリー
・週間ダイアリー
・1日1ページ

今はプライベート(遊ぶ予定、ごみの日、口座引き落とし日など)&仕事の簡単な予定(出張の行き先など)をスマホアプリで管理。

アプリのSaiSukeはもう何年も前から使用。ぱっと予定を見たいときに手帳より早いのでアプリも使用しています。便利なところは色分けして決定した予定と未定だけど予定が入りそうな日、やりたいなぁと思うことなどすべて色分け。これが個人的にポイントで、やりたいなぁ行きたいなぁと思う事はまずスケジュール(薄いピンク色に)に落とし込む!するとやりたいなぁ〜いきたいなぁ〜がやれた!にいつのまにか変わっています。おかげで休日も楽しい予定がたくさん入ってます、笑。

※イメージ(実際ではありません)

ちなみにほぼ日手帳カズン avec タイプは中々売ってない!ロフトかほぼ日のサイト内をチェック!

③ひとつめのこだわり:3色ボールペンで記入→仕事は青プライベートは赤その他書き込みは黒。さらに言えば外勤予定はその上に黄色マーカー、内勤予定はピンクマーカーを使用し、一目で分かるようにしている。
ふたつめのこだわり:手帳カバー→ほぼ日手帳対応のカバーは探すと色々あるけれど、私は革小物のショップ:TEES FACTORYの革のカバーを使用。ポケットが多く、使い方のアレンジが効く。名前入り。

④以前はEditを愛用していましたが、私は来年も同じくほぼ日手帳とスマホアプリの二刀流でスケジュール管理します!ちなみに手帳には後ろのメモ欄に欲しいものリストや嬉しかったことリスト、ちょっとした気づきなどを書き込んでいるので、絶対に他人に見られたくないですね…笑

かおり編

2019年のために買った、私の手帳をご紹介します♫

①「自分の人生が愛おしくてたまらなくなる100の質問」の著者、長谷川朋美さん監修の手帳を使っています。

②日々のスケジューリングだけでなく、自分のイメージする人生を歩むために、人生ビジョンをアウトプットするページがあったり、自分は何がしたいのか、そのために時間をどう使うのかを毎月記入することがてきるので、日々自分と対話するためのツールとして役立つ思ったから。

③仕事とプライベートの両方を両立させるために、自分のことをたくさんアウトプットするページがあるところが決めてでした!

④難点は、小説サイズなので文字が小さくなってしまうところ笑 でもその分どこでも持っていける手軽さがあるので、ふとした時に自分の思ったことをメモるにもちょうど良いかと思います。

げん編

お次は男性代表げんの手帳大公開!

①フランクリン・プランナー
外のカバーは革製のを7年以上、中身は毎年リフィルのみ購入して入れ替える。

②社会人になって職位が上がった時、残業が毎月100時間超えるようになり「時間管理」の必要性を感じて本をたくさん読んだ末にたどり着いたのがフランクリン・プランナーでした。
7つの習慣の教えを毎日開いた時に復習し、自分の知恵となるように腹落ちさせられるきっかけになると思い購入しました。(写真参照)

③前述の通り、7つの習慣の教えが日々の実践で習得できることにあります。
システム手帳デビューはこれが初めてであり終わりだと勝手に思っているくらい。
ペンをたくさん用意できるのも◎

④と言いながら、ここ1〜2年では打ち合わせ時のメモにしか使っておらず、カレンダー・スケジュール機能はデジタル(Googleカレンダー)に完全移行してしまいました。
なので、リフィルも実際はメモ帳欄だけ買い足して、週間・日間ベースのリフィルは買い足すのを辞めちゃいました!

かずさ編

お次はこの方!げんと同じくGoogleカレンダー愛用のかずさ。

①Googleカレンダー

②日記を書くのに手書きよりタイピングの方が早いため
どこでも見られるため
予定をその場で書き込め、ダブルブッキングすることがないため

③④予定の種類(仕事、プライベート、家族、病院等)で色を変えているので、ぱっと見で今月よく遊んだなーとか、わかります!メモ欄に日記を書いているので、あとで見返したときに楽しいです。

いかがでしたか?

みんなそれぞれこだわり、特徴があってインタビューしている私自身とても楽しくてマネしたいなぁと思う部分もたくさんありました。

後日、後編には名方先生のこだわりの手帳も大公開します!(スケジュール管理の勉強会に参加された方はご存知かもしれませんね^ ^)

次回勉強会のお知らせ

次回は12/9(日) 10:00〜  @神保町

テーマ:自信とモチベーションを高める5つの方法

新しい年を迎える前に、自信とモチベーションを高める方法を身につけてみませんか??
お申し込みはこちら

皆さまにお会い出来るのを楽しみにしております!!