選ばれる営業マンになるための勉強会のスタッフのブログです。

絶っ対に諦めない!~スポーツ観戦のススメ~

はじめに

皆さんこんにちは!ゆーこです。

営業の方は上期のラストスパート!気合い入ってますか?それともダメかもしれない…と諦めモードに突入していますか?

今日は日々数字を追って追い越している皆さまにとって、刺激になれたら良いなと思って記事を書いてみました。

少々テンション高めかもしれませんが、最後までお付き合いくださいね。

車いすバスケットボールの試合観戦

普段皆さまはスポーツ観戦はしますか?
私はあまり観ることがないのですが、ご縁を頂き車いすバスケットボールの試合を観てきました。久しぶりの生のスポーツ観戦でしたが、すんっごく興奮しました!!めっちゃ刺激を受けました!!

女子日本VSオーストラリア

まずは写真のスコアを見てください。

ラストの試合です。①残り18.9秒の時点で日本57点、オーストラリア56点

②残り13秒!このまま日本、逃げ切れるかっ?!

③残り4秒!あれ?!オーストラリアが逆転ゴール?!日本57点、オーストラリア58点!!日本負けるか…

そう感じた観客は少なくないはず…

…しかし!!

④残り1.2秒時点で日本シュート!!!

⑤試合終了。結果は…

見にくくてすみません。

なんと、

日本59点 オーストラリア58点

に、日本勝った〜!!!!

諦めないチカラ、仲間のチカラ

何をお伝えしたかったか、お分りかもしれませんね^ ^

スポーツの試合において、最後の1分1秒まで諦めない!皆さんもご経験あるのでは?

では、仕事ではどうでしょう?

私は恥ずかしながら、スポーツにおいては最後まで諦めない精神を貫き通すタイプでしたが、営業では諦めモードに入ってしまうことが多かったです。

この違い、なんだろう?と考えたところ私はチームプレーだと応援し励ましあいながら頑張れた、個人プレーだと自分に負けてしまっていたのだと思います。

もちろん、会社に勤めているので職場のメンバーがいます。チームプレーのはず。なのに、数字に追われて視野が狭くなり、自分しか見えなくなってしまっていた、、そんな感じだったのかなと。ピンチの時ほど自分も仲間を応援し、励ますことが出来ていたら結果は変わっていたのかなぁ、なんて試合を観た帰り際にふと思いました。

スポーツ観戦のススメ

車いすバスケットボールのご紹介

使用するコート、ボールは一般のバスケットボールと同じです。

5人の選手がいますが、障害の程度により持ち点があり、ゴールしたらみな1点というわけではありません。この持ち点はチーム合計14点以下と決まっています。また、健常者も出場可能です。

車いすでガンガンぶつかりながら繰り広げられる試合。スピード感もあって目が離せませんでした。会場内もものすごい熱気で、エネルギッシュなパワーを浴び、なんだか仕事したくなりました!笑

明日から1週間頑張りましょう!

さいごに

ぜひ、刺激を受けたい方、やる気スイッチがどこかに行ってしまった方、もっともっと熱い想いを仕事にぶつけたい方、ぜひスポーツ観戦に行ってみてはいかがでしょうか?

きっとプラスになるはず!

 

次回勉強会のお知らせ

9/7(土)13:30〜
【森本千賀子氏×名方先生の対談】
「稼働時間が限られても生産性を下げない働き方」
※名方先生の復帰勉強会になります!!
※場所は西新宿になります。

※時間にご注意を!いつもと違います!

今回の勉強会の目的は、
「残業しないと売上目標を達成できない」と言う働き方からの卒業です!!

また、
「仕事とプライベートの両立が難しい」
「子どもができても、仕事を頑張りたい」
「メンバーには結婚してからも仕事を続けて欲しい」
と思っている管理職の皆様も必見です!!

<アジェンダ(予定)>
13:30〜13:50 オープニング&名方プチ勉強会
13:50〜15:00 森本さん講演
15:00〜15:10 休憩
15:10〜15:40 森本さんと名方先生のパネルディスカッション
15:40〜16:00 質疑応答&森本さんとの名刺交換会

盛りだくさんの内容になっておりますので、ぜひお誘いあわせの上、お越しください☆

ご予約はこちら
Facebookからもご予約いただけます

この記事を書いた人

yu-ko
yu-ko

本サイトの管理及び名方朋世さんの勉強会運営支援をしているアンバサダーの一員

*アンバサダーの元気&北関東担当*
‘食‘の生産者と消費者を繋ぎたい。
生産現場(農家)へ向けた営業を経て現在、農業の経営&人材コンサルの勉強中。
生まれ育った神奈川から群馬→新潟→栃木→群馬(⇦イマココ)と関東近郊を転勤中。地方からの情報もお届けできたら良いなと思います!

趣味:ミュージカル&ダンス鑑賞・ドライブ・動物を愛でる