はじめに

皆さま、こんにちは!
春の気配を感じられるような日もあれば真冬のような寒い日もありと、寒暖差が激しい今日この頃。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

突然ですが、みなさまの周りにイクメンはいらっしゃいますか?
今回は、好評企画 対談第6弾!

パパとして2歳の息子さんの子育て真っ只中のアンバサダーブレイン部のイクメンげんさんと、
妊娠10ヶ月でこれからママになる名方先生をお迎えして、
わたくし まっつんが、男性の育児への参画について、色々と気になる事をずばり聞いてまいりました。

今回の話題は育児中のパパママは勿論、育児中の方と一緒に働く上司や同僚、後輩など、様々な方に読んでいただきたい内容です!それでは早速始めたいと思います。

対談内容


まっつん:名方先生、お腹が日に日に大きくなっていますね!
体調はいかがですか?

名方先生:実は最近インフルエンザにかかってしまって、大変でした。妊婦なので、薬も飲めなくて。。

まっつん:そうでしたか。。大変でしたね。
とにかく、快復されてよかったです!
引き続き体調にはお気をつけくださいね(^ ^)

さて、本日は、特別にアンバサダーブレイン部のイクメン代表、げんさんもお招きしています!


まっつん:げんさん、早速ですがイクメンだと伺いました!本当ですか?

げん:イクメン代表だなんて恐縮ですが、どちらかというとイクメンだと思います。

まっつん:そうですか!素晴らしいです!
げんさんは、もともとイクメンだったんですか?

げん:いや、実はもともと子供はそんなに好きじゃなかったのと、家事は得意ではないので、イクメンではなかったと思います。

まっつん:えぇ!想像できません!!
なぜイクメンになろうとされたんですか?

げん:んー、イクメンになろうとした訳ではなくて。
イクメンになろうとしてなったのではなく、価値観が変わっただけです!
自分が幸せと感じる時間の優先度が変わったことによって、判断基準・優先度を変えただけなんです。

まっつん:わあ、素敵な変化ですね。
日々家族のために工夫していることはありますか?

げん:はい、大きく3つあります。
休みの日に自分の予定を最小限にすること。
平日は息子とお風呂に入れるように帰ること。
ママの1人時間は意識的に作るサポートをすること。です。


まっつん:げんさんの気遣い、素晴らしいですね!
お子さんだけでなく、奥様にも気を配っていらっしゃるのですね。

げんさんは、上場企業で役員もされていると伺いました。
とてもお忙しいと思いますが、タイムマネジメントで工夫されていることはありますか?

げん:そうですね・・・
タイムマネジメントの工夫としては、”早く帰るキャラ設定”をすること。
なるべく家族との時間を多くとりたいのと、「お風呂担当なので●時には会社を出なきゃならん…!」と、演出してますね。

仕事が忙しい時の良くない実例としては、平日は息子をお風呂入れるために一度帰宅して、お風呂後にまた仕事に戻って終電まで仕事することもあります。
息子が寝るまでは子供中心の時間の使い方、寝た後からが大人の時間だと割り切るようになりました。

まっつん:色々と工夫されているんですね。勉強になります。

さて、ここからは仕事と育児の両立についてお伺いしたいのですが、げんさんの思う、仕事と育児の両立のコツがあれば教えてください!

げん:育児の時は育児で、目の前のことに全力集中。仕事の時は仕事に全力集中。~ながらは辞めること。
このようなことだと思います。

まっつん:素晴らしい心がけですね!
ところで、奥様との家事の分担はどのようにされていますか?

げん:実は私は料理が苦手なので、その分、それ以外はなるべく気がついた時には率先して動くようにしています。

まっつん:そうでしたか!
率先して動いてくださる旦那様だと、奥様はきっと助かりますよね。


ここまでげんさんのお話をお伺いしてきましたが、
名方先生は、これから出産を迎えられますが、育児中の旦那様との役割分担など、こうしたい!というようなイメージはありますか?

名方先生:そうですね~。
実は特に希望はない(笑)のですが、私も男性並みに仕事をしているので、部屋を汚さないでほしいですね(笑)
当たり前かもですが、食べた食器はちゃんとシンクに置くとか、洗濯物を洗濯カゴに入れるとか、ゴミが出たらちゃんとゴミ箱に入れる…とかしてくれたら、十分です!

後は、私がお願いした家事は快くやってくれるってことですかね(^ ^)
「後でやる!」とか言って、やってくれないのが一番ストレスが溜まるので(笑)

やっぱり、違う環境で生活をしてきた人達が一つ屋根の下で暮らすので、なかなか家事のテンポが合わないんですよね。
私の方が色々気になってやってしまう。

でも、それって、ある意味仕方ないのかなぁと思うところもあるので、上記の事を守ってくれたら、多くは望まないですかね(笑)

後、これから生まれてくる息子と、今飼っている愛犬のモコを可愛がってくれたり、私ができない叱ると言う事をやってくれると、それがすごく助かるので(^ ^)

お互い、苦手分野を補っていければいいかなぁと思っています(^ ^)

まっつん:お互い助け合うって、仕事でもプライベートでも大切にしたいことですよね。
お二人とも、沢山お話を聞かせていただき、ありがとうございます!


最後に、子育てとは?出産、育児は経験した方がいいか?ということについて、お聞きしたいと思います。

名方先生:はい!出産、育児は経験したほうがいいと思います(^ ^)
まだ、生まれていないので、本当の意味では理解できていないところがたくさんあると思いますが、お腹に赤ちゃんが宿った事で私自身、公私ともに大きく考え方も変わりましたし、主人に対する態度も変わったと思います。
それをみて、主人も色々変わろうとしてくれているので、夫婦関係が良くなったと思います。
里帰り出産するかしないか…と言う一つの事をとっても意見が違って、お互いどう言う事を思っているのか、話し合う機会が増えました(^ ^)
これは、私の保険のお仕事にもとても役に立ってます。

げん:私も、経験した方がいいと思います。
ライフステージの変化で、興味関心の幅が広がるので、仕事面でも今まで以上に多面的な視野を得られました。
「相手目線」の究極は経験したことしか理解できないので。
子育て、成長とは何なのか?新しいことができるようになる喜びを、自分も日々感じられているか?考えさせられますよ(^^)

まっつん:お二人とも、貴重なお話をありがとうございました!

対談を終えて

いかがでしたか?
私自身興味のある内容でしたので、前のめりになって聞いてしまいました!

これから働くママがどんどん増えていく中で男性の育児への参画は大事なことだと思います。
働きやすい、子育てしやすい、良い社会を作っていきたいですね。
皆様にとって少しでもお役に立てたら幸いです。

次回勉強会のお知らせ

次回は、2019年3月10日(日) 10時~12時
場所:岩本町にて(※いつもと会場が異なります)
「もう、コミュニケーションに悩みたくない!コミュニケーション器用になる為の勉強会」を開催します。

名方先生は産休に入りますので、講師はアンバサダーが対応させていただきます!
今回の講師は、ゆーこさんです!(名方先生も当日ご出席予定です。)

コミュニケーション、それは、人間誰もが悩んだことがあるテーマ。
今回は相手に伝わる・伝えるワークをいくつか予定しています。
実践型の勉強会!ぜひ皆さまお越しくださいね!!

ご予約はこちら

最後までお読みいただき、ありがとうございました。